文化・芸術

2009/09/19

ダンス・オブ・ヴァンパイヤ

今月、博多座で催されている

”ダンス・オブ・ヴァンパイヤ”を観に行ってきました。

山口祐一郎氏を初めて見たんですが、迫力ありますね~!!

なんだか、年々体自体が大きくなってるような気もしますが・・・

コメディチックで楽しく見れました。

母と見に行ったんですが、母も笑いながら見てました。

最初は、吸血鬼は怖いから観たくないなんて言ってたのに。

もう1度観たいけど、1カ月しかないんだよなぁ。。。

観にいけるか!?

  Photo

写真だと反射しちゃいましたが・・・唯一Wキャストのサラ役、今回は知念里奈さんでした。

写真でもキャラが濃いいなぁ、山口氏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/05/10

最後のマンガ展

GWに、熊本で開催中の催しに行ってきました。

行った日は、5月2日

あの、大渋滞が予想された日です。。。

渋滞予想が60Kmだったので、朝5時半に出発!!

はやっっ

だって、10時から11時に入場しないといけなかったので、渋滞で遅れるわけにはいかなかったんです。

早く出たおかげで、大きな渋滞に巻き込まれず、8時過ぎに到着

はやっっっ

・・・で、その催しとは

  Photo

熊本現代美術館で開催中の

井上雄彦 最後のマンガ展です。

私が中学生のころ、スラムダンクが連載されていてかじるように読んでました。

で、今は弟が読んでるバガボンドを借りて読んでます。

このマンガ展は、バガボンドを題材にしたもの。

マンガって、芸術なんだなぁと思わせてくれました。

絵の線が勢いと力が”ぶわっ”っと迫ってきました。

で、ちょっと笑える部分があったり・・・絵と空間が一つになってたりとか。

いやー、生でみれてよかった!!

熊本で開催してくれてありがとう!!!!

1時間ぐらいで見終え、時間があったので熊本城へ

Photo_2

さすがGW

人がいっぱいでした。

そろそろお昼だったので、ふつうにうどんとそばを食べて昼過ぎには福岡へ帰りました。

滞在・・・たぶん6時間ぐらい??

あっという間の熊本でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/01/18

Miss Saigon

昨日、見に行ってきました!!

”Miss Saigon”

    Misssaigon_2

実は、初のミスサイゴンの観劇。

ストーリーはなんとなく知っている程度。

A席で、かなり近めの席でした。

やっぱり生音はいいですね!

オケピから始まりの音が鳴り始めると、胸が高鳴ります。

ストーリーは、軸となるのが悲恋になるのかな?

歌の歌詞が聞き取れないところが多々ありましたが、なんとなく予想して聞けたし、なにより演者の感情がぶつかってきて、歌詞ではなく感情で伝わる感覚でした。

エンジニヤ役は筧利夫さんだったんですが、チャラチャラした感じがマッチしてました。

キムのソニンさんも、力強い歌声で・・・よかったです。

子供もかわいかったなぁ。

でも、ラストが「え!?終わり??」ってなるのが残念だったなぁ。

う~ん、ここで終わる意味があるのだろうけど、この1回ではわからなかった。

さて、3カ月のロングランだから、もう1回ぐらい違うキャストの時に観にいけるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/10/21

戦う者の歌が聴こえるか

観に行ってきました!!

Pa0_0035 博多座です。

人が多いです。

演目は・・・・

20周年を迎えたあれ。

もちろんタイトルで、わかる人にはわかるあれ。 

そう!!

 

 

Pa0_0030 ”レ・ミゼラブル”

です。

2回観に行きました。

1回目は今回のキャストさんがやってるものを。

2回目は20周年スペシャルキャストのものを観ました。

どちらも、ほんとーによかった!!

以前最後に観たのが8年ほど前。

当時はお金がなくて、帝国劇場の後ろの方で観たんですが、今回は絶対いい席で観てやる!!と思って奮発してA席で観ました。

舞台が近くて、すごく興奮&感動でした。

そして、やっぱりスペシャルキャストの島田歌穂さんは特別でした。

どうやら島田歌穂さんの役:エポニーヌを演じるのは、これが最後とのこと。

観に行けてほんとによかった。

ちなみに、博多座の中では演目にちなんでフランスフェアをやってました。

フランス菓子なんかを売ってるんですが、友人と舞台の休憩のときにこんなものをいただいちゃいました↓

Pa0_0032 シャンパンです。

大人です。

ちょっとドキドキしました。

舞台の後半、シャンパンも手伝っていい気持ちでした。

まさかシャンパンを飲んで舞台を観劇するなんて、若いころは想像もしてなかったなぁ~。

そうそう!!

今回衣装なんかも飾ってあったんですよ!

Pa0_0033

まさしく♪戦うものの歌が聴こえるか~♪です。

そして、スペシャルキャストでこの歌を指揮するアンジョルラス役の岡さん。

1回目観に行ったときに、博多座入口で見かけました!!

その日はキャストじゃなくて、誰かを待ってた様子。

私も気付かず、「見たことある人だなぁ。知り合い??誰だっけ??」

なんて思ってずっと見てたんですが、思いだせず・・・

もちろん私が見るものだから、たぶん岡さんは気になってたのかな?目が合うし。

結局、会場に入ってパンフレットを見てたときに

あーーーーー!!!!!!!!

っと気づいた私は、かなりのおバカさんです。

しかし、あんなに近くで見れて、感激でした。

岡さんは、見られてるのに声を掛けてこない・・・とか思ってたりして。

そんなこともあった観劇でしたが、まだまだ違うキャストの回も観たかったなぁと後悔してます。

次は何年後に博多に来るのでしょうか・・・

それまで、また楽しみにしてます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006/09/16

ウェディング ウェルカムボード 作成編Ⅲ

さぁ、ラストスパートです!!

作っておいた枠に色をつけます。

まず、画用紙のままの色で見てみて、何色が合うかを考えます。

私が思ったのは、オレンジ

10 赤に見えますが、オレンジです。

グラデーションバージョンも作りました。11

さぁ、それぞれ合わせるとこうなりました!!

この写真を見る

すると・・・

兄が枠の形を変えたほうがいいというアイデアを出してきました。

で、それを作ってもらうことに・・・17

丸い部分は、1cm間隔でサイズを測ってやってました。

大きなコンパスがあればいいんだけど、普通の家庭にはないですよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

なので、感覚でやってください!!

難しいようなら、四角の枠でもいいと思いますよ。

しかし、私が作った枠はかなり雑だったのに対して、兄が作ったのはかなりきれいでした。

性格というか・・・

やっぱり私は工作がダメダメです(;´ρ`)

で、これを合わせるとこうなりました!!

   18

新婦に見てもらった結果、この窓型の枠のほうに決定しました!!

約1ヶ月半でできました。

まだまだ改善するところがあるのですが、新郎新婦が喜んでくれたのでほっと一安心でした。

会場では060916_18130001 このように飾られました。

さぁ、皆さんも手作りウェルカムボード、作ってみませんか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ウェディング ウェルカムボード 作成編Ⅱ

さぁ、ここから工作の作業に入ります。

私は図画は何とかできても、工作が苦手・・・( ̄‥ ̄;)

ほんとにがんばりました!!

まず、枠を作ります。

5 木のフレームがあるんですが、イラストの部分との間にもうひとつ枠を作りました。

イラスト部分を引き締めるのが目的。

まず、画用紙を切り、裏に工作用紙を両面テープで貼り付けます。

このときは四角の枠だったのですが、のちのち窓のような形になります。

それはまたそのときに紹介します。

次に、文字を切り抜きます。

6 ?っと思った人もいるはず。

作業はいたってシンプルなもの。

→のように、すべての文字を切り取っていきます。

eなど、文字に切り離す部分があるものは、すべて細い部分をくっつけたまま切り抜きます。

今回の作業で一番しんどかったのがこれでした_| ̄|○

何度へこたれそうになったことか・・・

このとき工作用紙がかなり役立ちました。

工作用紙は6枚入りで枠に使っても余ってたので、切るときの台紙にしました。

さて、すべて切り抜き画用紙の上でバランスをとったところで色付け作業。

7 色はスタンプでつけます。

”Welcome~”はスカーレットゴールドで。

日付と場所はピンクで。

←のように、丁寧にスタンプ用スポンジにつけて切り抜いた部分に色をつけていきます。

たぶんもっと簡単にできる(印刷とか)と思うんですが、微妙な色合いを出したかったのでこの方法にしました。

結果・・・・

     8

文字はこうなりました\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/

しかーし、名前の部分はちょっと違います!!

スタンプトッピングラメを使いました。

9

切り抜いた文字のところに、ペンのりを塗ります。

で、その上にラメをふりかけると・・・・

→のようになります。

この作業は2人いたほうがいいと思います。

のりが乾かないうちにラメをふりかけないといけないので、時間との勝負!

私も弟に手伝ってもらいました。

新郎がターコイズ、新婦がピオニー、&をシルバーにしました。

さて、イラストですが・・・

印刷したイラストを画用紙の上に乗せ、えんぴつでなぞっていきます。

すると、画用紙にへこんだ線ができるので、それを油性ペンになぞります。

ただし、油性ペンは止めると画用紙に染み込んでしまうので、力をいれずサッとなぞります。

そして、男性の髪の毛、女性の頬にそれぞれ水性色鉛筆で色をつけぼかします。

さぁ、ラスト!

作成編Ⅲ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウェディング ウェルカムボード 作成編Ⅰ

材料を用意した上で・・・

まず、イラストのイメージを書きます。

私の場合、8枚ぐらいの案を出しました。

そして、新郎新婦にその中から選んでもらいました。

選ばれたのは、こちら↓

    1

で、 これをスキャンしてPCに取り込みます。

PCで修正をします。

↑の絵は、男女が逆だったので反転して、大きさを整えました。

そして、できたのがこちら↓

    2

次、文字を決めます。

入れる言葉は・・・

”Welcome to our Wedding Recepution”・日にち・場所・名前にしました。

3 今はたくさんのフォントがあるので、どのフォントにするか決めてもらいます。

そのために→のように、いろんなパターンを出してみました。

ただし、フォントサイトによっては無料でないものもあるのできちんと規約を読んだ上で使ってくださいね。

ちなみに、この中から一番上のフォントに決まりました。

字も決まったところで、大きさを決めます。

イラストもPCに取り込んでるので、PCを使ってバランスをみます。

私はWordを使ってやりました。

そして、字の部分を”Welcome~”と”○○(名前)&○○(名前)”と”2006.9.16 in ○○”を別々に印刷します。

このとき、イラストも一緒に印刷します。

作成編Ⅱ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウェディング ウェルカムボード 材料編

本日、従姉妹の結婚式も無事終わったので、ウェルカムボード解禁です!

いちおう、素人が作ったものなので・・・あまり過剰な期待はしないでくださいね(゚-゚;)

まず、材料から

4 フレーム[ポスターなどを飾る額縁]

   枠を除いて(540mm×380mm)

画用紙(540mm×380mm)

工作用紙

スタンプパッド

  ゴールドスカーレット(赤)・ピンク

スタンプトッピングラメ

  シルバーピオニー(ピンク)・ターコイズ

スタンプ用スポンジ

ペンのり

水彩絵の具

水彩色鉛筆

両面テープ

 

用意するのはこのぐらいかな?

細かいこと言ったら、絵筆とかもあるんだけど・・・

そういう細かいものは省いてます。

では、作成編Ⅰへどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/11/26

九州国立博物館

言ってきました!

九州国立博物館

051124_15120001

大きいです。キレイです。

で、11月27日までの特別展示「美の国 日本」の展示室へ

051125_01050001

日本史の教科書で見たものが多数あって、興奮しまくりでした!!

でも、海外の博物館からのものが多くて、すごく残念でした。

きっと、日本にあったら国宝なんだろうなというものもあって・・・

明治維新時の文化の流失は、大きな損失だと思いました。

それにしても、人が多くて多くて・・・・・・

学生の団体やツアー、見るのも一苦労でした。

しかし、それを上回るものが見れました。

 

さて、九州国立博物館は飛梅で有名な太宰府天満宮を少しそれたところにあります。

で、久しぶりなので太宰府天満宮に寄ってみました。

051124_15050001

もうすぐ受験だから、絵馬は合格祈願の文字が並んでました。

受験終了まで、あと少し。

受験生、がんばれー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/10/26

Happy Birthday

本日26日は弟の誕生日。

ということで、弟が行きたがっていた博物館へ行くことに。

もちろん入場料が誕生日プレゼントです。

なんて・・・ほんとは私も行きたかった展示があってたんで、一石二鳥だったんですけどね。

051026_17020001 福岡市博物館

15年ほど前、福岡でのEXPO”よかトピア”が開催されたときに、建造された建物。

なかなか立派な門構えでしょ?

この博物館に行くのは、”人体の不思議展”以来。

で、今回の特別展示というのは・・・

 

歌麿・北斎・広重

浮世絵三大巨匠展

     051026_17000001

浮世絵を教科書で何度も見たことはあったんですが、本物を間近で見るのは初めて。

100枚を優に越す数の浮世絵。

   圧巻です!!

私的には広重が良かったです。

11月6日まであるので、見に行ける方はぜひおすすめです!!

051026_16530001  

博物館の2Fの喫茶店からの眺め。

すごくキレイだったので、1枚パシリ。

なんだか、日本じゃないみたいでしょ?

今までこの喫茶店でお茶をしたことがなかったので、気付かなかったのが悔しいくらい。

ここでゆっくりコーヒーを飲みながら、ボーっとしたり読書をしたいな。

ちなみに本日注文したのは、

水出しアイスコーヒー ¥420でした。

 

家に帰り、夕食を済ませると・・・父が買ってきたケーキが!!

051026_21570001 「5つの銅貨」というケーキショップのチーズケーキです。

下がタルトのようになっていて、中に何かの果物が入ってました。

上の丸いのはたぶんチェリー。

・・・なんだか私、果物の種類を全然知らないなぁ。

説明が悪くてすいません・・・

こってりはしてますが、甘すぎない味です。

ちょっと大きかったので、ペロリとはいきませんでしたが、おいしくいただきました。

なにはともあれ

弟よ、お誕生日おめでとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧