« 好きな話 | トップページ | 世界バスケって・・・ »

2006/09/01

ある男の話

 ある男がいました。彼は人間に対し、あらゆるものに対し「NO」を言い続けました。

否定形でしか世界と関わることができず、彼の精神危機はどんどん深まっていきました。

その頃彼が書いた詩の一篇は次のように始まります。

疲れ果てたよ  一睡もしていない

疲れ果てたよ  頭がちゃんと動かない

起き上がって飲み物でも作ろうか

いや、やめとこう

そんな時、彼はある女性芸術家の個展にでかけます。

会場の一角にハシゴがあり、その上には天井から望遠鏡が吊るされていました。

彼は興味を覚え、ハシゴを登り、望遠鏡を覗きます。

すると、レンズの向こうに小さな文字が見えました。

YES

それは彼にとっては思いもかけない言葉でした。

彼は、肯定する言葉があることを、肯定形で世界と関わることを鮮烈に教えられたので詩。

男は変わり始めます。

その男はジョン・レノン。

女性芸術家はオノ・ヨーコ。

二人の出会いです。

 

 

 

前の記事で書いた補足です。

やはりうろ覚えな部分もありましたね・・・

そして、もっといろいろ話が膨らむと書いてて、そこまでなかったですね( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?

期待していただいた方々、すみませんでしたm(_ _;)m

それにしても、最初にジョン・レノンが書いた詩と有名なイマジンの詩と比較すると、どれだけオノ・ヨーコとの出会いがジョンを変えたかがわかりますね。

皆さんにもこのようなステキな出会いがありますように☆彡

 

* じつは、この文章を誰が書いたのかは知りません。

友人から1枚の紙を受け取っただけだったからです。

ただ、この話以外もいろいろ書いてあって、よく見ると授業や講義とかで使われた資料っぽいので、まぁここで引用しても問題ないかな??

もし検索などで気づかれ支障をきたす場合は、連絡ください

削除もしくはお名前を入れさせていただきます。

|
|

« 好きな話 | トップページ | 世界バスケって・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

F.Norikoさん♪
お久しぶりです!!!!
私もそちらに行けてなくて・・・
NOという毎日ではなく、YESの日々にしていきたいですね。
出会いによって人生が変わると思うと、どんな出会いも大事にしないといけないなと思いました。


もこさん♪
運命・・・感じるんだろうかねぇ~?
後で、あれは運命だったんだねって思うのかもしれないし。
よく”びびび”って言うけど、それ??
でもよく考えたら、びびびって言って結婚した人とか失敗したりしてるからなぁ・・・
わかんないね。
運命って、むずかしい(´ヘ`;)

投稿: メグ・ライオン | 2006/09/07 18:55

なんか深いですね。オノヨウコとジョンレノ♪
補足していただいちゃって・・・。
ありがとうございます★
やっぱ、運命ね-あるんだろうね-!!
あたしらも瞬間的に感じるのだろうか本当に・・・?

投稿: もこ | 2006/09/07 15:08

ご無沙汰しております。
久しぶりにお邪魔して書き込み日時がかなりずれておりますが…なんだか考えさせられる文章です。
私も知らず知らずのうちに、否定的に物事をとらえていたり…。
出会いによって目の前が開けることってあります。
出会いは大事ですね。

投稿: F.Noriko | 2006/09/06 14:29

Kiraraさん♪
実際、こんなにきれいなことだけではなかったかもしれないですが、1人の人生に光を与えた出会いはすごいことですよね!
運命があるか私はよくわかりませんが、この2人に関しては運命で結ばれたのだと感じさせてくれます。

投稿: メグ・ライオン | 2006/09/02 01:07

すごい話ですねー。やっぱり。
これを読むとジョンとヨーコが出遭うのは最初からそうなっていたんだと言う気がします。

投稿: Kirara | 2006/09/01 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71921/11709289

この記事へのトラックバック一覧です: ある男の話:

« 好きな話 | トップページ | 世界バスケって・・・ »