« また結婚 | トップページ | ある男の話 »

2006/08/31

好きな話

短大時代、友人に教えてもらった話がある。

で、それは今も忘れない好きな話。

話は変わるけど、この前ビートルズ来日の特集をTVでやっていた。

私はもちろんその時代に生まれてないけど、時代が動いた瞬間だったんだろうなと思うと、ちょっとその時代を体験した人がうらやましくなった。

さて、なぜこんな話をしたかというと・・・

好きな話というのが、ビートルズに関係あるのです!

ビートルズというよりは、ジョン・レノンの話なんだけど。

勘がいい人はわかったかも??

 

 毎日の生活に疲れていたジョンが、ふと目についた個展会場に足を踏み入れた。

そこに天井からはしごがかけられていて、ジョンは何気なくそれを上った。

すると、上がった先に小さく文字が書かれていた、

YES

と。

 

そう!!このとき、ジョンとオノ・ヨーコが出会ったのです。

この話、知ってる人も多いと思うけど、ステキですよね。

私の好きな話です。

もっといろいろ話は膨らむんですが、ざっと今覚えてるだけ書いたのですみません<(_ _)>

|
|

« また結婚 | トップページ | ある男の話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

na_nakkoさん♪
これですっきりしました!!
返答、ありがとうございます。
ではこれからは、na_nakkoさんとお呼びしますね☆

投稿: メグ・ライオン | 2006/09/02 01:03

ごめんなさーいっ!na_nakkoもp_nacyuも同じ小娘ですー(笑)アメリカいたときのブログはp_nacyuで、今は改名したんですー。って紛らわしくてすみません。。。今度統一しまーす♪

投稿: na_nakko | 2006/09/01 08:05

na_nakkoさん♪
この話、有名だと思ってましたが、あまり知られてないみたいですね。
小さくても大きくても、きっと出会うことそのものがステキなんだと思います。
na_nakkoさんも、たくさんもステキな出会いをされてるんでしょうね(^^)
馬さんやヤギさんとの出会いも☆
話は変わりますが、na_nakkoさんとp_nacyuさんは別人ですか??
ブログを覗かせていただいたんですが、ちょっとわからなくて・・・
すいません、変な質問で(o*。_。)o


SuperOceanさん♪
YESってほんとにシンプルですよね。
でも、ものすごく力を持った言葉でもありますね。
芸術とは、単純な中からどう感情を引き出すかなのかもしれないと、SuperOceanさんのコメントを読んで思いました。
じつは結婚するまでのジョンとヨーコについてはあまり知りませんでした。
出会いから後って、そうだったんですね!!
出会いとは、芸術よりもより芸術なのかもしれません。

投稿: メグ・ライオン | 2006/09/01 00:10

Kiraraさん♪
宗教画とも言えるような、ものすごく壮大な言葉ですね!
ジョンが亡くなってから何十年も経ちますが、この2人の絆は当時のままなのでしょうね。
出会いもステキだけれど、今のこの関係もステキだなと思います。


もこさん♪
同じ出会いはないってことだよね。
この話の出会いもその中の1つ。
もちろんもこさんが体験した出会いも、どの出会いとも比較できない出会いだってことだね!!
うろ覚えで書いてしまったので、きちんと書きまーす

投稿: メグ・ライオン | 2006/08/31 23:45

「yes」と肯定すること。それはなにも現状を容認することではなく、現実を拒否せず受け入れ、認識すること。
いや〜、意味が深いよね、オノ・ヨーコさん!
芸術家ってある領域を超えるとシンプルなのに奥深さがでてくるもの。

*この衝撃的な出会いの時はジョンもヨーコも別々に結婚されていたんですよね。で、後にお互いが離婚され、そして、結婚し・・・・軽井沢での長期滞在とか・・・出会いって不思議だ!

投稿: SuperOcean | 2006/08/31 22:22

ステキすぎます・・・
このお話は知らなかったです。
私も全部知りたくなりましたー^^
素敵な出会いにめぐり会える人ってほんの一握りなのかなー?と最近思います。

投稿: na_nakko | 2006/08/31 15:33

出会いってさまざまですね!
なんかキュンってきた★続きも知りたい!!!待ってます更新されるのを^-^

投稿: もこ | 2006/08/31 13:04

素敵なお話ですね。私は知らなかったけれど・・・。以前NHKかなにかでオノ・ヨーコがジョン・レノンとの出会いやかかわり、そして彼を失って何年もたち、今、「ジョンが大きな木になって、その枝葉の元に自分が居て守られている」というような意味のことを言っていて、すごく幸せな話だなあと思いました。まるで宗教画にでもなりそうな話です。
やっぱり二人とも魂の深さの深い人ですね。

投稿: Kirara | 2006/08/31 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71921/11692323

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな話:

« また結婚 | トップページ | ある男の話 »