« 6月のヘビロテ | トップページ | NAKATAについて »

2006/07/03

最後に”ありがとう”

このタイトルだけだと、本日引退を表明した中田ヒデのことのように思われるかもしれませんが、違います。

 

6月29日 親戚のおじさんが亡くなりました。

しょっちゅう会う人ではなかったけれど、年に1度は会ってました。

昔ながらの人で、亭主関白だし一本気だし・・・

たまに意見の衝突をすることもあったし、おばちゃん(おじさんの奥さん)は大変だな~と思うこともありました。

でも、私がまだ東京にいた頃、私の携帯番号を親戚に聞いて会いに来てくれました。

ちょうど出張で東京に来たということでしたが、わざわざ電話番号を調べて会いに来てくれたことに感動しました。

今でも、あのときに食べた定食、思い出します。

そんなおじさんも、退職して再就職した後病気になり、入院をしてました。

最後に会ったのは、今年の1月。

半身が動かなくなったおじさんは、じっと私を見ていました。

冷え性の私の手で握ると、目をむくようにしてめいいっぱいびっくりした顔で握り返してくれました。

そのときの暖かさを忘れられません。

上にも書きましたが、”オレは間違ってない!”って感じの人だったから、ほんとにおばちゃんは苦労したんだろうなって思ってました。

葬儀のとき、そのおばちゃんから発せられた言葉は”ありがとう”でした。

周りからはわからないことが、夫婦の間にはあるのだと教えてもらいました。

私も、おじさんに伝えたい言葉があります。

”ありがとう”

|
|

« 6月のヘビロテ | トップページ | NAKATAについて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71921/10780462

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に”ありがとう”:

« 6月のヘビロテ | トップページ | NAKATAについて »