« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/29

すべての雲は銀の・・・

050512_23150001

久しぶりに、非日常ではない本を読みました。

それがこれ。

村山由佳 著「すべての雲は銀の・・・

直木賞作家でもある村山由佳氏の作品を手に取るのは、今回が初めて。

以前、コメントで友人norinさんが好きな作家として名を上げてたこともあり、一度は読んでみたいなと思っていました。

話は、主人公 祐介が”かむなび”という宿でのバイトを通して展開していきます。

ほんとに近所であるような話が展開されていくのですが、決して単調ではなく、登場人物が魅力的なのか、スイスイ読める作品です。

その魅力的な登場人物の真ん中にいると言っても過言ではない、”かむなび”の園主(かむなびには畑もあるので、主人とかではなく園主と呼ばれる)の姪の瞳子さん。

あっけらかんとして、強くて、そして何よりかっこいい!

他人から認めてもらいやすいのをまず目標に据えて、そこからみみっちく逆算して今を選んだり決めたりするのって、私、大嫌いなのよ。

かっこいい・・・

他人から認めてもらいたいと思ってしまう私としては、こう言い放てるだけでも(瞳子さんの場合、ほんとに実行してますが。)かっこいいと思ってしまいます。

自分が誇れる目標に向かうとか生き方をすることは、その目標に確かな想いがないとできないことだと思います。

私の1日1日は、どこに向かっているのだろう・・・そう考えさせてくれる作品でした。

そして

源さんが作るおいしい料理を食べ、美里ちゃんと花綾ちゃんの飾った花を見て、健太と桜ちゃんが元気に走り回っている・・・

そんな魅力がいっぱいの”かむなび”に行ってみたい!と思わせてくれる、ホットな作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2005/05/27

イルミネーションと札幌

     050526_22280001

夜の街を撮ってみたら、なんだか札幌のように見えました。

(もちろん↑の写真は札幌ではありません。)

と言っても、私は1度も北海道に足を踏み入れたことはないんですが。

きっと、ぼんやりした光が、TVなどで見た札幌の景色とダブったのかな。

勝手なイメージですが、いつか本物の札幌を見てみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/05/25

アルプスの少女ハイジ

タイトルの話しにいく前に・・・

HPを見に来てくれる友人Rから「最近、更新してないね~」と言われたので、慌てて今日書いてます。

Rよ、更新したぞぃ!

他にも、見に来ていただいてる皆さん。ほんとに気まぐれですみませぬ face_a008


さて、本題にいきますが・・・

ただいまファミリーマートにて「アルプスの少女ハイジ ファミリーフェア

なるものが開催中!

無類(?)のハイジファンとしてはたまりません。

が!!

私が訪れたファミマが小さかったからか、はたまた夜も深くなりつつある時間に訪れたからか、あまりパッとせずface_a007

というわけで、フィギア付きお菓子のみ購入。050525_00290001

海洋堂さんが作ってるフィギアなので、リアル感は申し分ありません!また、お菓子もチーズ味のパン?クラッカー?が少量入ってるので、粗末にすることもなく楽しめます。

以前第一弾のときも、すべて集めようと必死になったんですが、結局集められず。

今回も特にブランコに乗っているハイジが欲しいがために、必死になりそうです。

ちなみに画像のフィギアは、ペーターが上にいる設定なのです。つまり、2つで1つの完成形・・・

せめてこれは完成させたい!

お値段は¥315なのですが、はたしていくらで集められるのでしょうか――?


ちなみに、このブログの日本語以外はすべてドイツ語になっています。

それはなぜかというと・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

そう!私が憧れるハイジの世界でもあるスイスで話されてるからなんです!

まぁ、スイスはいろんな言葉が地域によって話されてるので、フランス語とかでも良かったんですが。見た目、ドイツ語がかっこよかったという、ただそれだけの理由です。

今まで気付かなかった方、今日からドイツ語もかねて楽しんでいってくださいねface_h003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/05/19

チーズを語る?

    050518_01020001

私、チーズがすごく好きです。

しかも、ブルーチーズが特別好きです。

なかなか一般的に受け入れていただけない匂いと味ですが。

デパートで「イタリアフェア」というものがあってたので、何気に行ってみました。

さすがイタリア!!チーズコーナーが充実!!

そして試食をしてブルーチーズを購入。

カビを食べてると批判されようが、私の青カビチーズへの愛情は薄れません。

050518_01020002

あ~、なんて素敵な青カビさんたちでしょう!もっと、おいしくしてね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005/05/15

戦闘準備

4月からジムに通い始めたんですが、ナイト会員のため開始時間まで2時間ほど時間が空いてしまいます。

しかも、終えて家にたどり着く頃には明日になっているという・・・

こんなんでは、お腹がもちません!!

で、いつも軽めの食事をします。

昨日は久しぶりにスタバに行きました。

050513_19400001

ミックスサンドイッチとキャラメルフラペチーノライト

キャラメルフラペチーノライトは新作のようです。

ライトとあったので、味は薄いのかなと思ったんですが、私が食した感じでは普通と変わりませんでした。

やはり、気候が暖かくなるとフラペチーノが飲みたくなりますね。(この日はちょっと寒かったんですが5月ですから、気分は初夏です!!)

これでジムへの戦闘準備は整いました!!

今月は先月10回しかいけなかったので、それを越える回数行きたいと張り切っています。

しかし、なかなかラケットボールが上達しませんface_h006

うまくなりたい・・・そのためには練習、ですよね。

来週もがんばりま~す!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005/05/13

English

まだ小学生だった頃から興味があったこと

それは―――English

でも、学生のときに一番苦手だったのも、英語だった私・・・

小学生のときは、NHKラジオ講座を毎日聞いて楽しかったのに、中学の授業で学ぶようになって、さっぱりになってしまいました。

今でも、英語が話せたらな・・・なんて思うんですが、なかなか英会話学校にまではと思ってしまいます。

そこで、基礎の基礎から学びなおしてみようかなと思ってこんなもの買っちゃいました。

050512_23170001

はっきり言って、本屋でどれにしたらいいのかすんごく悩みました。

あまりにも英語に関する本がありすぎて・・・まずは単語かな?それとも?なんて悩んでる時にふと思い出したのが、この言葉。

NHK英語でしゃべらナイトのゲスト(誰だったかは忘れてしまいましたface_a005 ごめんなさい)

日本は文法を学ぶからダメだと言われてるけど、文法がしっかりしてないとダメ。だから、文法をしっかり学ぶべき。

みたいな事を言ってたのを思い出し、早速文法のコーナーへ。

そこで、わかりやすくそして楽しくできそうなものを数ある中からチョイス!

ベレ出版「書き込み式イチから学べる英文法ノート」東後幸生著

まだまだ始めたばかりなのでなんとも言えませんが、とりあえずがんばってみようと思います。

I want to speak English well.

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/05/08

流星ワゴン

CA250001GW特集第4弾 読書をする の巻

前回の村上春樹氏作品を読み終えてから読んでいた、

重松清著 「流星ワゴン」

をGWに読み終わりました。

38歳の僕がいろいろな旅をするという物語です。

旅と言っても普通の紀行ものではありません。過去を旅するのです。しかも、5年前に交通事故でなくなった親子が運転するオデッセイで―――

人は過去に必ず後悔があると思うんです。それを背負って今を後悔するか、解消して新たに歩き始めるか・・・主人公は背負うタイプで、死んじゃってもいいやって思ってました。そんな時に、ワゴンに乗った親子に会うのです。

私もどちらかと言うと、後悔を引きずるタイプなので主人公の気持ちわかるんです。過去に行っても、結局なかなか行動できないジレンマ・・・たぶん私も過去に行っても、過去を変えようと行動することに戸惑うような気がします。

この本でよい所は、過去に行って違うアクションを起こしても、結局現実は変わらないというところです。もし変わっていたら、ただのハッピーエンドを楽しむためのものになってたでしょう。

さて、主人公の僕はこの旅を通じて、多くのことを学びそして成長していきます。

正直、私は結婚を経験してないので自分の子供や結婚相手への気持ちと言うのはわかりません。また、男性だときっと素直に入るであろう主人公の感情に???となるところが多々ありました。

でも、人間が想う気持ちの根本 親に対する気持ちや他者に対する気持ちで探っていったとき、いろんな感情はこんなにも交錯して行き違っていたりするのだなと思いました。

過去を振り返るのは、なんとなくネガティブなイメージがあって、特に嫌な思い出のときなんかは思い出したくもないと思ってしまいます。でも、主人公の僕のように、今に疲れきってるときは過去を見つめることで、逆に自分を奮い立たせることもできるのではないかと思いました。もちろん、それがすべての答えではないですが・・・

過去を変えることはできなくても、今からの自分を変えることはできる

そう言ってるように思った本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/05/05

海沿いをドライブ

GW特集第3弾 海沿いをドライブ の巻

050503_15020001

5月2日 少し肌寒かったのですが、天気は晴れotenki_001

友人2人とドライブコースでも有名なところに行きました。といっても、私が住んでいるところとはあまり離れてないので、近所をドライブといった感じだったんですが・・・

まずは、お昼に待ち合わせたのでランチをと言うことで、海沿いのお店に入ることに。

天気もいいこともあって、ドライブに来ている人、サーフィンに来ている人がいっぱいでした。入ったお店も、注文してから30分ぐらい待たされることに。

050503_13130001

でも、デッキの席だったので眺めを楽しむこともできたし、何より休日を味わってる感じがして良かったです。

写真はそのときの眺め。

この日暑いと思って半そでだったんですが、海風のせいか寒くて・・・でも眺めがよい事には変えられず、気合とあったかい飲み物で乗り切りました。

料理は・・・・・

おいしかったんですが、待ち時間でペコペコの私たちには少なかったface_h006

050503_15090001

そこで、ちょっとしたものを食べようと車を走らせました。

そこで見つけたものは、タコスやさん。

私が食べたのは、Meet&Cheezeなんですが、チーズがものすごく濃厚でおいしかった!!

(写真では1口かじってますが、あしからず・・・)

実は家を出る前に見たローカル番組で、ここ、紹介されてたんですよね。そのときにレポーターの方が食べてたものは注文しなかったんですが、タコスがおいしかったから他のもイケルはず!

海を見ながら食べるタコスにも感動した私たち。

もうお腹がいっぱい・・・

と言いながら、その後も焼き立てパン屋さんや直売所なんかに寄って、いろいろと購入してしまいました。

時間がゆっくりと流れて、ほんとに楽しい1日でしたface_h003

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

野球観戦

      050505_12450001

GW特集第2弾 野球観戦に行く の巻

4月29日 ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ

ヤフードームに観戦しに行きました。

デイゲームだったんですが、とにかく暑い!!

冷房が入ってるわけもなく、休日なんで観戦者数も多いし・・・

とにかくムンムンなわけですよface_a008

そんな中、負けじと熱く観戦しました。

試合はと言うと・・・

思いっきりホークスファン目線なんで、050429_13000001それをふまえて読んでください。

先発 和田選手

この日、フルカウントになっての四球が多いために、かなり自滅的な感じでした。

何より感じたのが、守備のエラーが目立つ!あれではなかなか流れを変えられない・・・

微妙な判定も数多くあった。球場で見ているとリプレイが流れないので、「どうなってんの?」って思うこともしばしば。特に横から見てると、選手の影で見えないことも・・・

流れが変えられるプレーが判定でダメになったりしたので、ほんとに悔しかった。(←リプレイなかったんで、実際どうなのかわかんなかったんですけどね)

さて、9回。ロッテとの差は4点。

松中・城島がヒットで出塁。

そして、ズレータ登場!!

ロッテの抑え・小林投手が投げた球を・・・・・・・・・・・・・・・

打ったぁーーーーーーーーーー!!

ホームラン!!!!!

かなり興奮しました。せめてあと1点・・・・・

は、無理でしたが、どきどきした試合だったので、負けたけど観に行ってよかった。

でもやっぱり、勝ち試合を見て花火も見たい!

というわけで、5月にまた行くので、そのときは勝てるよう応援したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/05/04

能古島

GWも折り返し地点。

と言うわけで、この5日で行ったところや観たものなどを紹介していこうと思います。

第1弾 能古島へ旅する の巻

050430_12150001 4月30日 快晴のち曇りotenki_003

正午過ぎの定期船に乗って、能古島(のこのしま)へ


*写真は定期船に乗ってすぐの画像です。

反対岸にアウトレットのモールがあって、夜になると観覧車が光ってきれいです。

今回は暗くなるまで滞在しなかったので、船からの観覧車にイルミネーションはなかったですが、夜はきっとロマンチックだろうと思いますface_h003

さて、10分ほど船に揺られてたどり着きました、能古島!!

早速昼食を取るために、船着場すぐの食堂へ。

友人たちは、食堂内の匂いに負けて煮魚定食。

私はここの名物でもある、能古島うどんをいただきました。

能古島うどんは、きしめんを細くしたような感じでこしがあっておいしかったですface_h004


そして、バスに乗ってアイランドパークへ

050430_13400001

まず、入園?すると目をひくのが、おばあちゃんたちの元気な売り子さん姿。

そのおばあちゃんたちが売っているのは、焼きよもぎもちと甘夏みかんジュース。

悩んだ末に注文したのは、ジュース。

これがめちゃめちゃ濃厚でうまい!!

程よい甘さとさっぱりした感じがたまりませんでした。

そして、入り口左に進むと・・・

そこは、一面のお花畑だった

写真でもわかるように、鮮やかなピンク色に思わず「わっ!!」って声に出してしまうぐらいの景色がそこにはありました。

ほんとにここはお花や緑がたくさんあって、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

他にも、ヤギやウサギがいたり、なつかしの駄菓子を売ってるところ、ろくろや絵付け体験などもできたりと、一日中楽しめましたface_h001

ぜひ、今度はコスモスが咲く頃にまた行ってみたいです。


ちなみに、ヤギやウサギの画像はHPに載せてますのでどうぞこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »